mobile

スマホ用語の一覧表!簡単な辞書として利用可能。

2020年12月28日

 

こんにちは。

 

ジョニーです!

 

今回は、スマホの契約や検索時に出てくる「スマホ用語」について、まとめています。

 

日々、インターネット時代が加速する中、スマホの成長も著しいです。

 

そして、いざ

 

プランを変更しよう!

 

他社へ乗り換えよう!

 

と思っても、説明のスマホ用語やプランが複雑すぎて「面倒だな」と思ってしまうのではないでしょうか?

 

この記事の中では、できるだけ簡単に解説していますので、分からない「スマホ用語」が出てきた時に活用してもらえれば、すぐに解決できると思います。

 

逆に、知識がある方にはおすすめできませんので、ご了承ください。

 

 

ア行 

カ行 

サ行 

タ行 

ナ行 

ハ行 

マ行 

ヤ行 

ラ行 

ワ行

 

 

ア行

アイオーエス iOS

アメリカのアップル社が作ったiPhone・iPad・iPod touchに入っている脳みそ。iOSは他社では使われていないので、一度覚えれば共通操作なので初心者におすすめ。

 

アイクラウド iCloud

アメリカのアップル社が作った。データを保存するための雲の上にあるデータ用倉庫のようなもの。紛失や故障などでデータが消える事を防いでくれる。

 

アイフォン iphone

アメリカのアップル社が作ったスマートフォン。操作が簡単で見た目もカッコイイので人気。

 

アイコン

スマートフォンの画面上にある四角い絵のようなボタン。ページの内容によって分かりやすい絵になっているので使いやすい。指でチョンと触る(タップ)するとページが開く。

 

アカウント

利用するページに一番初めに登録するもの。会社でいうとID(社員番号)とパスワード(秘密の番号)。利用するページに入る時の「ログイン画面」で、そのIDとパスワードを入れると本人の確認ができるのでサービスが使える。※不正されないように

 

アップストア App store

アメリカのアップル社が運営している。iOS用アプリの販売などをするスマホの中のお店。iOS用のアプリはここでしか入手ができない。

 

アップデート

アプリや脳みそを最新の状態に更新すること。新しい機能が追加されたり、不具合があった場合に改善される。定期的にするもの。

 

アップロード

自分のスマホから情報などを送ること。例えばインターネット銀行などで本人確認のために免許証の写真を送ったりすること。

 

アップルアイディーApple ID

アメリカのアップル社用のアカウントのこと。アカウント→利用するページに一番初めに登録するもの。会社でいうとID(社員番号)とパスワード(秘密の番号)。利用するページに入る時の「ログイン画面」で、そのIDとパスワードを入れると本人の確認ができるのでサービスが使える。※不正されないように

 

アップルペイ Apple Pay

アメリカのアップル社が作った電子決済。iPhoneにクレジットカードやプリペイドカードを登録するとお店やネットで支払いができる。

 

アプリ

アプリケーションの略で、スマホに入れて使用できるプログラムのこと。

 

アプリ内課金

ゲームなどで有料で入手すること。例えばゲーム内で強い武器を買いたい!という時、アプリ内で購入するとプリカやクレジットカード等で決済される。

 

アンインストール

アプリなどを「取り込む=インストール」というの反対の操作。削除する感じ。

 

アンドロイドオーエス Android OS

アメリカのグーグル社が作ったスマホに入っている脳みそ。アップルの製品には入っていない。

 

インストール

アプリなどを取り込むこと。自分のスマホ内に使いたいものを入れる。

 

インポート

電話帳や写真など、別の機器に入っているデータを取り出して、今使っている端末の中に入れること。

 

ウィジット

カレンダーや電卓、時計などのよく使うアプリを待ち受け画面に配置できる機能のことです。アプリを起動しなくても情報を確認できる。

 

エーピーエヌ APN

スマホを外でネット接続する時に、接続先を指定するための情報。ドコモスマホを格安スマホに変更したなどの場合必要になる。ドコモのファイルを削除して格安スマホのファイルを入れるなど。

 

エクスポート

インポートの反対語。電話帳や写真などのデータを今の機器から取り出すこと。

 

エスエヌエス SNS

ソーシャル・ネットワーク・サービスの意味。LINEなどインターネット上で繋がれるサービスのこと。

 

エスエムエス SMS

ショート・メッセージ・サービスの意味。昔から使われているショートメール。携帯電話番号が分かれば使え、スマホ会社が違く手もOK。

 

エスディカード SDカード

写真や情報なのどのデータを入れておけるカード。スマホ用は小さいが、デジカメに挿しているものが分かりやすい。※相場 32GB:1,000円 64GB:2,000円 128GB:3,000円

 

エムエヌピー MNP

モバイル・ナンバー・ポータビリティの意味。使っている電話番号を変えずにそのまま新しいスマホ会社で使う事ができる制度のこと。

 

エムブイエヌオー MVNO

格安SIMを提供している会社。通信回線を自社ではなく他社から借りてサービスを提供している会社のこと。

 

エルティーイー LTE

携帯電話用の通信規格のこと。3G、4G、5Gなど。

 

エントリー

何かの申込みをする前の事前手続き。(エントリーコード=番号を先にもらう)

 

おサイフケータイ

ICチップ「FeliCa」を利用した電子決済ができるサービス。

 

オプション

選んで追加することができるサービスなど。有料が多いので特に注意。

 

オンラインショップ

お店の窓口ではなく、スマホやパソコンで手続きや購入ができるページ。

 

 

カ行

顔認証

個人の顔情報をデジタル化して開く機能。ロックがかかっているスマホを開く時、パスワードや指紋認証の代わり。

 

格安SIM

格安SIMを提供している会社(MVNO)が提供している通信サービスの総称。※MNOから回線を借りている。Vはバーチャルの意味

 

学割

5~18歳以下の利用者がいる場合に割引になる。年齢は各社で確認。

 

画面ロック

スマホの操作を制限する機能。画面を開くには、暗証番号入力や、生体認証などの操作が必要。

 

機内モード

全ての無線通信を送受信しない設定のこと。(通話や通信)

 

キャリア

ドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクなど、通信サービスを提供している会社のこと。※楽天モバイルも20204月8日、モバイルキャリア(MNO)として参入。

 

グーグルアカウント(Googleアカウント)

グーグル用のアカウント。利用するページに一番初めに登録するもの。会社でいうとID(社員番号)とパスワード(秘密の番号)。利用するページに入る時の「ログイン画面」で、そのIDとパスワードを入れると本人の確認ができるのでサービスが使える。※不正されないように

 

個別信用購入あっせん契約

何か買うたびに個別に契約する。個別信用購入あっせん契約と、クレジットカード(包括信用購入あっせん契約)がある。どちらも、分割払いにすると手数料がかかる。クレジットカードの一括払いなら手数料はかからない。

 

個人信用情報

収入とか、これまでクレジットの支払いを、きちんとしてきたかとかの情報。クレジットやローンの支払いが遅れたという記録があると、クレジットやローンを断られたり、クレジットカードを作れなかったりする可能性がある

 

サ行

ジーメール Gmail

グーグルで提供している無料メール。

 

シミュレーション

携帯代がいくらになるのか試算すること

 

シムカード SIMカード

携帯電話の契約情報が含まれたカード。このカードを入れ替えると他の会社のスマホが使える。(ドコモにはドコモのSIMカード)

 

シムフリー SIMフリー

元々どこの会社のSIMカードでも使えるようになっている。または他の会社のSIMカードが使えないようにロックしてあるものを解除したもの。

 

指紋認証

指紋を使ってスマホのロックを解除したりする技術のこと。あらかじめ自分の指紋をスマホに設定しておく必要があるがとても便利。iPhoneではタッチIDと呼ばれている(Touch ID)

 

ジーピーエス GPS

自分の位置を知らせるサービスのこと。ON

 

ステージ

加入している期間で上がって行く顧客レベルのようなもの。(普通・優良・超優良など)

 

スクリーンショット

画面を撮影すること。スマホでもパソコンでも可能。

 

ストレージ

スマホに写真や音楽などのデータがどのぐらい入るかの容量。

 

スヌーズ

アラームを繰り返し鳴らす機能。

 

スリープ

スマホを操作しない時間が一定時間経過すると、画面を消して節約すること。

 

スワイプ

スマホの画面上で指を滑らせること。

 

 

タ行

ダウンロード

アップロードの反対。音楽や情報などをスマホに入れること。

 

タップ

スマホの画面を指でトンっと叩くこと。

 

タブレット

スマホを大きくしたようなもの。

 

端末

スマホやパソコンなどの機器のこと。

 

チャット

インターネット上で文字を使ったおしゃべり。

 

通知

誰かから連絡が来た際に画面上に表示される印。

 

データ繰越

その月に使い切らなかった残データを翌月に回せること。そのデータの使用期限はだいたい翌月となる。

 

テザリング

スマホの回線を利用して、ノートパソコンなどを外で使用できる機能。

 

同期

スマホの中のデータと、タブレットの中のデータをまったく同じにすること。(どちらで見ても同じメールなど)

 

 

 

ナ行

長押し

スマホのアイコンなどを数秒触ったままにすること。(アイコンの削除などで使う)

 

二段階認証(にだんかいにんしょう)

パスワードなどを2回行って、本人の確認を行うこと。

 

乗り換え

スマホの契約会社を変えること。

 

 

ハ行

バックライト

暗いところで懐中電灯の代わりに使える。

 

ビデオ通話

電話の通話だけでなく、テレビ電話として顔を見ながら会話ができること。

 

ファミリー割引

家族でまとめて契約をすると割引になること。(グループも同じ意味)

 

フォルダー

データや音楽などを入れておく箱のようなもの。

 

ブルートゥース Bluetooth

近い距離で通信できるもの。スマホ内の音楽を車のスピーカーで聞くなど。

 

ホーム画面

スマホの始めの画面。

 

マ行

マナーモード

着信音が鳴らないようにする設定。

 

無線LAN(ラン) 

配線が無くてもインターネットに繋ぐことができる。ワイファイ(Wi-Fi)ともいう。

 

モバイルデータ通信

3G.4G.5GやLTEと呼ばれる通信回線を使ってインターネットに繋ぐこと。

 

マナーモード

着信音が鳴らないようにする設定。

 

 

ヤ行

容量

スマホに写真や音楽などのデータがどのぐらい入るか。ストレージともいう。

 

ラ行

 

ワ行

ワイファイ Wi-Fi

配線が無くてもインターネットに繋ぐことができる。無線LANと同じ。

 

-mobile

© 2022 digital-wave