mobile

高齢者にスマホは難しい?現実とのギャップも解説。

2022年1月3日

 

こんにちは、ジョニーです!

 

親(高齢者)にスマホを使ってもらおうと思ったけど、

 

・何度教えても覚えられない

・同じことを聞かれる

 

と、お困りではありませんか?

 

実際に指導にあたっている僕の意見としては、身近に聞ける人がいる高齢者は、あまり困っていない。という印象です。

 

ただ、一人暮らしだったり、子供が上京して近くにいなかったりという方は、かなり困っているのが現実です。

 

そこで今回は、国が進めようとしているデジタル化について、国の考え方と現実のギャップを実際に高齢者にスマホ指導をしている僕が、リアルな記事を書いていきます。

 

この記事はこんな方におすすめ!

  • デジタル化を担当している方
  • 公民館などで高齢者に指導する方
  • スマホを作るキャリアの方

 

 

この記事を読むと、スマホを筆頭にこれからのデジタル化をどう進めるべきかが分かると思います。

 

それではご覧ください。

 

 

高齢者にスマホが難しい理由「本質」

 

 

それでは、結論からお話します。

 

高齢者が使用する上で、スマホの一番の問題点は

 

いつも同じ画面ではないこと!

 

です。

 

若い世代の方には、少し意味が分からないかもしれませんね。

 

どういうことかと言うと。

 

具体的には

 

NGポイント

・アップデートで画面が変わる

・広告がたくさん出てくる

・説明書が無い

 

このような内容です。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

アップデートで画面が変わる

 

 

若い方にとっては何でもない、このアップデートによる画面レイアウトの変更。

 

これが高齢者には致命的なのです。

 

例えば、みなさんが使っているLINEの画面レイアウトが変更になったことを例に比較してみると

 

若者

・ここが変わったのかな?

・へぇ~こんなのが追加されたんだね!

⇒ポチポチ。

 

高齢者

・見たことがない画面になった...

・どこを押せば良いか分からない...

⇒ポチポチできない。

 

このように、若い方なら何となくこんな感じかな?

 

と思いながらポチポチと進めて行けるのですが、高齢者は同じようにできないのです。

 

なぜなら、適当に押してどんどん分からなくなってしまうから。

 

なので、本当は高齢者向けのスマホは画面がずっと変わらない仕様にするべきなのです。

 

 

広告が次々に出てきてしまう

 

次に問題と感じるのは、アドセンスやその他の広告表示です。

 

若い方でも感じる方がいると思いますが、元の画面が分からなくなるくらい被せた広告が出てきます。

 

さらには、×ボタンの位置が分かりにくく。どうやって消すの>?

 

と、思う事もあると思います。

 

まさにその感覚が、高齢者にとって致命的なのです。

 

見たかった画面がでずに、似たような、でも広告の画面が出てしまうと本当に混乱してしまうのです。

 

そして、ミスクリックをして広告をクリックしてしまった場合はどうなるか?

 

想像がつくと思いますが

 

・知らない画面になってしまった。

・元の画面に戻れない

 

どうしよう...

 

となる訳です。

 

これによって、不安、嫌気、恐怖感が増してしまうので、どんどんスマホ嫌いになってしまうのです。

 

 

スマホの説明書が無い

 

 

最後に、スマホの説明書が無い件についてです。

 

私達の親世代は、まさに昭和世代ですよね?

 

電気製品を想像すれば分かりやすいと思いますが、商品には必ず説明書がありました。

 

しかし、スマホには説明書がありません。

 

この時点で、かなり厳しい状況になっています。

 

なぜなら、高齢の方々は説明書を見て分からないことを解決していくという習慣があるからです。

 

購入した時の初期設定から、分からなくなったり困った時には、必ず説明書を開いて対応するのが普通でした。

 

僕も高齢者に指導している中で、良くある光景として手順をメモする方が多いです。

 

①〇〇

②〇〇

③〇〇

 

と、順番通りに書いていきます。

 

ただ、困ってしまうのが、先程もお話したアップデートです。

 

これによって、その時書いた手順が微妙に変わってしまうので、

 

・分からない

・見たことが無い

 

と、なってしまいます。

 

さらに、興味のあることは個人個人で違います。

 

なので、使うアプリが全く違うため、説明書を作ることは多分不可能でしょう。

 

これが、高齢者がスマホを使いこなせないことに繋がってしまうのです。

 

 

高齢者にスマホが難しい理由まとめ

 

今回の件をまとめると、以下の通りです。

 

★日々画面が変わるスマホは高齢者に不親切

★広告がたくさん出てしまう

★説明書がない

 

実際は、この他にも高齢からくる問題もプラスされます。

 

・指が乾燥していて反応しない

・指が震えて誤操作をしてしまう

・グッと押してしまう

 

など、デジタル化を普及させていくには、まだまだ問題が山積みだと感じているスマホ指導者のお話でした。

 

今回は以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

-mobile

© 2022 digital-wave